藍染筒描「唐獅子牡丹」

藍染筒描「唐獅子牡丹」

藍染筒描「唐獅子牡丹」
百獣の王といわれる獅子。邪気を祓うとして好まれ、 百花の花、牡丹と一緒に意匠化されました。
多くは能楽「石橋(しゃっきょう)」を題材とされ 天下泰平千秋万歳の祈りが力強く舞う獅子に込められていると いわれます。
「如師子身中蟲、自食師子肉」という言葉もあり 百獣の王、獅子にも己に潜む「獅子身中の虫」 仏教では「裏切り」の事らしいですが (自分は「弱気」と解釈しました) 内側からやられてしまう事がある、という。 これを戒める力が、牡丹の花からしたたる夜霧にあり 牡丹の中を踊る図になったとも言われるそうです。
素材:綿/麻 サイズ:約90x152cm 2010年制作

素材:綿/麻 サイズ:約90x152cm 2010年制作

Pocket
LINEで送る